まかせて安心!横浜のおすすめ不動産会社紹介サイト

横浜市営地下鉄グリーンライン

人気のグリーンラインの特徴についてまとめました。

横浜市営地下鉄グリーンラインの特徴

横浜市営地下鉄グリーンラインは、平成20年3月20日に開通した横浜線の中山駅と東横線の日吉駅を結ぶ、総延長13.1kmの新しい路線です。

丘陵を通ることからグリーンラインと呼ばれています。 横浜市緑区のJR中山駅から都筑区の港北ニュータウン内のセンター南、センター北の両駅を経由し、港北区の東急東横線日吉駅を21分で結びます。

グリーンラインが開業したことで、港北ニュータウンから東京メトロ日比谷線につながり、六本木、銀座、上野などへ楽に行けるようになった他、東急目黒線が日吉駅まで延伸し、東京メトロ南北線、都営三田線方面へ向う新しいルートができ、さらに便利になりました。

周辺環境は、緑が豊かな中にも、充実したショッピングゾーンがそこかしこに広がる、生活のしやすい大変便利なエリアです。

横浜市営地下鉄グリーンラインの人気駅をピックアップ

センター南駅とセンター北駅について解説します。

センター南駅

センター南駅の地域周辺情報


日吉駅へ14分、中山駅まで8分と好アクセスのセンター南駅は、地下鉄路線でありながら地上2階にある異色の駅。

港北ニュータウンの中心地であり、シネマコンプレックスやショッピングモール等の大型商業施設が充実している他、子ども向けのイベントも多く、小さな子ども連れのファミリー層も飽きることなく楽しめる街です。

駅周辺には都筑区の主要公共施設が集中していますし、住民憩いの公園も数多くあるので、生活環境にも恵まれています。周辺道路は広々としていて走りやすく、駐車場も多いエリアです。

センター南駅の不動産相場(駅から1km以内)

一戸建て(100㎡) 48,730,000円
マンション(70㎡) 34,980,000円
土地(1坪) 970,000円

センター北駅

センター北駅の地域周辺情報

日吉駅へ12分、中山駅まで10分のセンター北駅。センター南駅と同様に地形の都合上ホームが2階、改札口が3階にある駅です。地元利用者からは「セン北(せんきた)」の愛称で親しまれています。

駅を出てすぐに目に留まるのは、センター北のランドマークである観覧車。駅周辺には、複数のショッピングモールが立ち並び、若い世代の家族連れやカップルがショッピングを楽しんでいる姿が目立ちます。

近代的な建物は駅に集中していますが、その周辺には昔ながらの商店街も賑わいを見せています。

駅から少し歩くと、弥生時代の史跡がある大塚・歳勝土(さいかちど)遺跡や神社があり、歴史も感じさせてくれる風情のある街です。

センター北駅の不動産相場(駅から1km以内)

一戸建て(100㎡) 63,950,000円
マンション(70㎡) 36,600,000円
土地(1坪) 1,000,000円