まかせて安心!横浜のおすすめ不動産会社紹介サイト

みなとみらい線

このページでは、みなとみらい線の特徴について説明しています。

みなとみらい線の特徴

2004年2月1日、横浜市内中心部に新しく開通した地下鉄、「みなとみらい21線(正式名称:横浜高速鉄道みなとみらい21線)」。

横浜駅から、みなとみらい21地区の真ん中を通り、官庁街を走り抜けながら、元町・横浜中華街・山下公園と横浜の観光名所を約8分で結ぶ、全長4.1kmの路線です。

東急東横線との相互乗り入れがあるため、みなとみらい線終点の元町・中華街駅から渋谷駅までは特急利用で約35分と、アクセス抜群!平日は1日300往復の列車が走り、通勤・通学にも大変便利です。

観光、デートに、ショッピング。港町横浜の最新スポットを存分に堪能できる魅力いっぱいの路線です。

みなとみらい線の人気駅をピックアップ

ここでは人気の2つの駅について紹介します。

みなとみらい駅

みなとみらい駅の地域周辺情報

横浜駅から2つ目(約3分)のみなとみらい駅は、横浜美術館やランドマークタワー、パシフィコ横浜、クイーンズスクエア、ワールドポーターズ等、文化施設や商業施設が立ち並ぶ、みなとみらい21地区の中心に位置します。

横浜都心部の一体化と強化をめざしたウォーターフロント都市再開発として建設されているみなとみらい地区は、テーマパークや充実したショッピングスポットがあるだけではありません。

水と緑に囲まれた都市を目指し、緑豊かな街づくりを推進したり、地域住民が安心して暮らせるよう念入りにインフラ配備を整える等、住人の暮らしやすさにも配慮を怠らない理想的な街でもあります。

みなとみらい駅の不動産相場(駅から1km以内)

一戸建て(100㎡) -
マンション(70㎡) 33,420,000円
土地(1坪) -

元町・中華街駅

元町・中華街駅の地域周辺情報

始発の横浜駅から8分。渋谷駅からは特急利用で33分の元町・中華街駅は、みなとみらい線の終点駅です。駅構内は広々としていて、とてもキレイな印象を感じます。

元町、中華街、山手地区、山下公園等、横浜有数の観光名所に囲まれ、一年を通して旅行者やカップル、ファミリーが集い、賑わいを見せます。

明治時代に外国人が住んでいた独特の街並みは、異国情緒に溢れ、新興のみなとみらい地区とは違った昔ながらの魅力がいっぱい。 都心部各地へアクセスが良く、日常生活の場としても大変便利なエリアです。

元町・中華街駅の不動産相場(駅から1km以内)

一戸建て(100㎡) 62,040,000円
マンション(70㎡) 33,450,000円
土地(1坪) 910,000円