まかせて安心!横浜のおすすめ不動産会社紹介サイト

不動産の未公開物件とは?

ここでは、未公開物件について、わかりやすく説明しています。

未公開物件とは何か

「未公開物件」とは、物件の売主や売却の依頼を受けている不動産会社の事情で、インターネットや情報誌・チラシ等での一般公開を許可されていない物件のことです。

その地域に強い不動産会社がたくさん持っている情報でもあります。 売主側が未公開にしたい理由としては、経済的な事情で売りに出していることを近隣に知られたくない、色々な噂を立てられることが嫌、情報を公開した途端、まだ住んでいるのに買主候補が続々と見に来て面倒、などが挙げられます。

不動産会社側にも理由があります。これまでネット上で、積極的に情報を公開してきたのですが、公開される物件数が上がり、多数の人々が情報を見られるようになってくると、様々なトラブルが噴出してきました。

例えば、情報が公開された途端、閑静な住宅地に一日に何十台もの車が出入りし、近隣に迷惑がかかったり、まだ取り壊し前で前所有者が住んでいる状態なのに勝手に敷地内に入られてしまったり…など予想し得なかった問題が次々と起こったのです。

また、一般公開する前に契約が決まれば、売主・買主それぞれから仲介手数料を得ることができる、という業者側の事情もあります。

このような売主側、不動産会社側双方のデメリットを無くし、安全に販売するために考えられたのが、未公開物件なのです。

未公開物件の探し方のコツ

インターネット等で公開されている公開物件が物件全体の6割なのに対し、未公開物件は、全体の4割をも占めています。かなりの量ですよね。

まだ一般的に知られていないレアな情報、良い物件に出会いたいと希望されている方は、ぜひ未公開物件情報を探してみることをおすすめします。

では、実際に未公開物件を見るためにはどうしたら良いのでしょうか。一つは、直接不動産会社へ行って、営業担当者に相談する方法です。

しかし、初めて不動産会社を利用される方にとって、不動産会社というのは、なんとなく近寄りがたいイメージがあるもの。しかも、いきなりお店に行って「未公開物件を見せてください」と言うのも、躊躇してしまうのが実情です。

そんな時に利用したいのが、不動産会社サイトの未公開物件情報システムへの登録です。無料で見られるものが多く、会員登録をすると、店舗を訪れなくても、一般公開前の様々な情報を見ることができます。

そこで見た情報を元に、気に入ったものがあれば、その時点で不動産会社へコンタクトを取ってみると、きっかけにしやすいと思います。 不動産探しの初心者はもちろん、多忙で店舗に足を運べない方にもオススメの方法です。