まかせて安心!横浜のおすすめ不動産会社紹介サイト

休日のお出かけコースの定番!横浜にあるショッピングモールの特徴

家族で楽しめるショッピングモール

住む場所を選ぶ上で重要なのが、スーパーやコンビニといった買い物のできる場所が近いかどうかです。

ショッピングを楽しめるさまざまな施設がある地域といえば、横浜。

ショッピングセンターやショッピングモールといった大型施設があるので、休日に家族でお出かけして楽しむこともできるでしょう。

ショッピングモールの多い横浜

ショッピングモールは食料品や衣料品、雑貨などが販売されているほか、レストランや映画館、ゲームセンターなどのお店や娯楽施設が入ったアミューズメント性の高い施設です。

「ショッピングセンターとショッピングモールは何が違うの?」と首をかしげる人もいるでしょう。ショッピングモールとは、ショッピングセンターの一形態です。「モール」には遊歩道や道路といった意味が含まれており、長い通路を挟んで多くの店舗が並ぶ細長い形状の建物が「ショッピングモール」だと定義されています。

つまり、ショッピングセンターというくくりの中で、商店街のように通路を挟んでたくさんの店舗がある規模の大きな店を「ショッピングモール」と呼ぶことができるのです。

ショッピングモールの魅力は、まるで遊園地のようにたくさんのお店や施設を巡ることができる点でしょう。買い物を済ませるために利用できることはもちろん、特に目的がなくても楽しむことができます。

ウィンドウショッピングを楽しんだ後にレストランで軽く食事を取ることもできますし、買い物を済ませた後に子供と一緒にゲームセンターで遊ぶことや、恋人と映画館で過ごした後にレストランで食事をするといったデートコースに組み込むこともできるでしょう。

横浜にあるショッピングモールは店舗ごとに特色が異なり、独自のイベントなども行なわれます。横浜に住むのなら、休日を有意義に過ごすために、ショッピングモールごとの店舗情報や各種イベント情報を把握しておいてもよいでしょう。

横浜でおススメのショッピングモール

①港北TOKYU S.C.

港北TOKYU S.C.は、港北ニュータウンエリアにある大型ショッピングモールです。女性やキッズ向けのブランド店が多くある一方、ユニクロやしまむらなどの格安店もあるので、ファッションにお金を掛けたくないという人でも気軽に利用ができます。

特徴的なのが700坪もの広い店舗をもつダイソーです。ダイソーといえば食品や雑貨類がほぼワンコインで購入できるのが魅力ですが、最近では家事が楽になる便利グッズも豊富に扱っています。広い店舗を見て歩きながら、「こんな商品があったなんて」という発見を楽しむことができるでしょう。

ほかにも、クレーンゲームを始めたくさんのゲームで遊べる「ナムコワンダーパーク」や、小さい子供が遊びながら英語を学べる「ジョイキッズワールドあんふぁにい」といった子供向けの施設もあります。

休日に買い物を済ませた後、子供をこうした施設へ連れて行くと大いに喜んでくれるでしょう。

  • アクセス・電話番号
住所 横浜市都築区茅ヶ崎中央5番1号
電車の場合 横浜市営地下鉄「センター南」駅下車すぐ
自動車の場合 第三京浜道路 都築区IC/東名高速道路 横浜青葉ICより3km
電話番号 045-944-5111
  • 営業時間
ショッピング・サービス店 10:00~20:00
レストラン・カフェ 11:00~22:00
映画館 9:30~24:00
ゲームセンター 10:00~22:00
  • 施設サービス

赤ちゃんのためのサービス・・・ベビー休憩室・ベビーベッド設置トイレ・ベビーカー及びキャラクターカート貸し出し

体が不自由な人へのサービス・・・車イス貸し出し・車イス用トイレ・優先駐車場・盲導犬や聴導犬、介助犬の同伴可能

ペット連れの人へのサービス・・・A館1F通路、B館各階エレベーターホール内のみ、キャリーバッグに入れた状態で同伴可能

  • 施設イベント

豪華景品や商品券が当たる「19の日(とうきゅう)」
内容:抽選会
イベント期間:毎月19日

イルミネーションやクリスマスイベントが見られる「Wonder Xmas」
内容:抽選会や家族で楽しめるサンタのクリスマスショー
イベント期間:12月1日~12月25日

【こんな人にオススメ】
・家族で楽しみたいファミリー層
・子供と一緒に訪れたい育児中のママ

②ルララこうほく

ルララこうほくは、「散歩気分でショッピング」をモットーにする大型ショッピングモールです。

格安雑貨店であるダイソーのほか、家具類などを豊富に扱うニトリや、家電製品を扱うヤマダ電機もあるので、家庭で利用できるさまざまな生活雑貨や家電製品を揃えることができるでしょう。

特徴としては多くのショッピングモールで見られる衣料品店が少なく、代わりに歯科やメガネ店、クリーニング店、自転車ショップなど、店舗のバラエティが豊富であることです。さまざまな目的で利用することができるでしょう。

4階には子供が遊べる「アメイジングワールド」や、0歳から英語を学べる「セイハ英語学院」のほか、女性向けの施設である「ホットヨガスタジオLAVA」「整体&リラクゼーションLine」があります。

子供連れのママであれば、子供を預けたままヨガや整体で体のメンテナンスをすることもできるでしょう。

  • アクセス・電話番号
住所 横浜市都築区中川中央2丁目2番1号
電車の場合 横浜市営地下鉄「センター北」駅・「センター南」駅より徒歩5分
自動車の場合 第三京浜都築インターより10分・東名高速、横浜青葉インターより15分・歴博通り(佐江戸北山田線)「歴史博物館脇」交差点
電話番号 045-624-8511
  • 営業時間
施設営業時間 10:00~23:00
  • 施設サービス

赤ちゃんのためのサービス・・・授乳室・トイレにベビーシート完備

体が不自由な人へのサービス・・・2階、3階、4階が車イス移動可能

  • 施設イベント

買取専門店での「大還元スクラッチキャンペーン」
内容:5,000円以上の買取成立した場合、最高10,000もの賞金が得られるスクラッチ
イベント期間:4月28日から5月31日まで

アメイジングワールドのバースデイイベント「みんなで一緒におめでとう!」
内容:訪れた月が誕生日の子供をみんなで祝う
イベント期間:毎月中旬の土曜・日曜

【こんな人にオススメ】
・家族で楽しみたいファミリー層
・気軽なウィンドウショッピングを楽しみたい人
・子供と一緒に訪れたい育児中のママ

③横浜ワールドポーターズ

横浜ワールドポーターズは、名前の通りさまざまな国の雑貨や衣料品を扱う店があります。アメリカン雑貨や衣料品の店、ハワイアンショップ、アジアンテイストの雑貨屋、イタリア家具の店など、ほかのショッピングモールでは見られない独自の商品も多く見られるでしょう。

また、映画館や大型ゲームセンター、屋上にあるバーンゴルフなどもあり、カップルのデートや家族のお出かけコースとしても利用できます。

  • アクセス・電話番号
住所 横浜市中区新港2丁目2番1号
電車の場合 JR桜木町駅、市営地下鉄桜木町駅から徒歩10分
JR関内駅北口、市営地下鉄関内駅9番出口から徒歩15分
みなとみらい線みなとみらい駅5番出口から徒歩5分
みなとみらい線馬車道駅4番出口から徒歩5分
自動車の場合 首都高速横羽線を横浜方面へ行き、みなとみらいランプ下車
横浜ベイブリッジを渡り、首都高速湾岸線を経由した後、みなとみらいランプ下車
環状8号線経由で第三京浜道路へ行き、首都高速横羽線からみなとみらいランプ下車
電話番号 045-222-2000
  • 営業時間
ショッピング 10:30~21:00
レストラン 11:00~23:00
  • 施設サービス

赤ちゃんのためのサービス・・・ベビーカーのレンタル・授乳個室に電子レンジ、離乳食自販機がある「ミルクルーム」・おむつ交換台のある「おむつルーム」

体が不自由な人へのサービス・・・車イスレンタル・スペースの広い「優先トイレ」・オストメイト対応トイレ・優先駐車場

  • 施設イベント

子供から大人まで楽しめる「アクティビティ・レーサー体験」
内容:屋上サーキットでゴーカートの運転
イベント期間:1月7日~8月31日

我が子の記念写真が撮れる「端午の節句撮影キャンペーン」
内容:13歳までの端午の節句を祝った撮影をしてもらえる
イベント期間:4月1日~23日

【こんな人にオススメ】
・家族で楽しみたいファミリー層
・デートコースを探しているカップル
・珍しい家具、衣料品、雑貨を探している人

④ららぽーと横浜

ららぽーと横浜は、インテリア雑貨店やレストラン、ゲームセンターなど、家族連れで楽しく利用できるさまざまな店や施設が入っています。特に多いのが女性や子供向けのお店です。

数多くのブランドの衣料品店があり、若い10代の女性から大人の女性まで利用ができます。乳幼児向けの教室や写真館、キッズクリニックもあるので、平日に子供連れのママが買い物を楽しむこともできるでしょう。

  • アクセス・電話番号
住所 横浜市都筑区池辺町4035番1号
電車の場合 JR横浜線「鴨居」駅より徒歩7分
自動車の場合 東名高速道路 横浜青葉ICより4.5km
第三京浜 港北ICより2.5km
電話番号 045-931-1000
  • 営業時間
ショッピング 10:00~21:00
レストラン 11:00~23:00
  • 施設サービス

赤ちゃんのためのサービス・・・授乳室・トイレにオムツ交換台・託児所、保育園の利用・ベビーカーの貸し出し

体が不自由な人へのサービス・・・車イスの貸し出し・車イスの人や妊婦さんでも使いやすい「みんなのトイレ」・オストメイト対応トイレ・盲導犬、聴導犬、介助犬の同伴可能

ペット連れの人へのサービス・・・ペットウェルカムエリアの利用

  • 施設イベント

衣料品を恵まれない地域に寄付できる「&EARTH衣料支援プロジェクト」 内容:新品、または洗濯済みで汚れや痛みのない、不必要な衣料品を寄付する
イベント期間:5月21日

育児中のママを支援する「ママハピEXPO」 内容:育児中の人を中心に、仕事や育児の相談、マッサージサロンの利用、親子で楽しめるコンテンツの利用など イベント期間:10月14日

【こんな人にオススメ】 ・家族で楽しみたいファミリー層 ・ショッピングを楽しみたい女性 ・子供と一緒に訪れたい育児中のママ

⑤MARK IS みなとみらい

MARK IS みなとみらい店は、たくさんの人に長く深く愛される「ランドマーク」になることを目指したショッピングモールです。通常のショッピングモールとは違い、まるでブロック状の凹凸が浮き出ているような外観が特徴です。

お店は地下4階から地上4階まで入っており、生活雑貨・衣料品・食料品・スポーツ用品やアウトドア用品・レストランなど、各階に幅広いジャンルで出店されています。

家族でのお出かけや恋人とのデートコースで、各フロアの店を見て回るだけでも楽しめるでしょう。

また、このMARK IS みなとみらいは、モットーとして「ライフエンターテイメントモール」を目指しています。店舗周辺の敷地や外壁にも緑が見られるほか、屋上の大型ルーフの下に広がる菜園と果樹園など、ショッピングだけでなく公園などのような「憩いの場」としての側面も併せ持っています。

5階には自然をテーマにした体験型エンターテイメントミュージアムの「オービィ横浜」もあり、都会にいながら大自然の美しさを目や耳で体感できます。一部の動物に触れ合える「アニマルスタジオ」も、小さい子供を始め多くの人に好まれています。

  • アクセス・電話番号
住所 横浜市西区みなとみらい3丁目5番1号
電車の場合 JR桜木町駅から徒歩8分 みなとみらい駅から直結
自動車の場合 横浜駅から高島町MM21地区入口より5分 首都高速横羽線みなとみらいランプより1分
電話番号 045-224-0650
  • 営業時間
飲食店舗 11:00~23:00
物販店舗・4階フードコート 月~木10:00~20:00 金~日、祝日10:00~21:00
オービィ横浜 月~金9:00~21:00 金~日、祝日9:00~22:00
  • 施設サービス

赤ちゃんのためのサービス・・・各フロアにおむつ交換シート・ベビーカー無料貸し出し・授乳室、ベビーベッド、給湯設備のある赤ちゃん休憩室

体が不自由な人へのサービス・・・各階に多目的トイレ・B1に優先駐車場・盲導犬・聴導犬・介助犬の同伴可能

ペット連れの人へのサービス・・・グランモール公園からペットショップへ直接入店可能。全身をキャリーバッグに入れた状態なら1階北口、駐車場、北エレベーターの利用可能

  • 施設イベント

横浜の美しい夜景を見ながら完全貸し切りBBQ!「REALBBQ PARK MARK IS minatomirai」 内容:お店で用意された食材を使って自由にBBQを楽しめる。飲料は持ち込み自由 イベント期間:2017年5月13日~11月30日

1歳児から参加ができる!イギリスで大人気のレゴブロックイベント「BRICKLIVE」 内容:レゴブロックのプールやワークショップなど、レゴブロックで遊びながら想像力を高められる イベント期間:2017年4月28~5月28日

【こんな人にオススメ】 ・家族で楽しみたいファミリー層 ・子供と一緒に訪れたい育児中のママ ・休日に癒しを求めている人

⑥トレッサ横浜

トレッサ横浜は、有名自動車メーカーであるトヨタが運営する大型商業施設&オートモールです。

オートモールとは、簡単にいえばさまざまな商業施設と自動車販売施設が融合した建物のことです。このトレッサ横浜も北棟2階で新車の展示、1階で自動車整備を行うことができます。

最近車の調子が悪いという家庭や、新車の購入を考えている人であれば、ショッピングを行いながら車の整備や購入する車の下調べができるでしょう。

ほかにも、トレッサ横浜は生活雑貨などのショッピングが楽しめるお店が多くあります。生活雑貨やインテリア製品などを扱う「LOFT」や「無印良品」のほか、各種レストランや書店、アウトドア用品の販売店などが多く出店しています。

カー用品やプラモデルショップなどがあるため、パパと男の子向けの店が多いという印象を持ちますが、女性向けのファッション店もあるので、一緒に来たママも退屈せずに済むでしょう。

  • アクセス・電話番号
住所 横浜市港北区師岡町700番地
電車の場合 JR横浜市営地下鉄 新横浜駅からトレッサ横浜バス停へ行き、鶴02、104系統【新横浜駅前】行へ乗る 東急東横線 綱島駅より綱島駅東口のりばへ行き、鶴03の【鶴見駅西口】行 トレッサ横浜前下車。【駒岡車庫】行 明治横浜研究所前下車。5番のりば日93系統【日吉駅】行 明治横浜研究所前下車。
自動車の場合 東北ICから高速出口を左折、新横浜歩道橋を左折、環状2号を進む 第二京浜下り、尻手を右折、末吉橋を左折、環状2号を進む
電話番号 045-330-2988
  • 営業時間
施設営業時間 10:00~21:00
  • 施設サービス

赤ちゃんのためのサービス・・・A型ベビーカー及びベビー用カート貸し出し・各階に授乳室、3階に給湯設備や離乳食用テーブルがあるベビールーム・各トイレ個室にベビーシート、ベビーキープ完備

体が不自由な人へのサービス・・・優先駐車場及びリモコン式駐車場・車イス対応エレベーター・車イスの貸し出し・多目的トイレ・オストメイト設置トイレ・盲導犬、聴導犬、介助犬の同伴可能

ペット連れの人へのサービス・・・店舗外の館内通路やエレベーターで、小型犬はキャリーバッグに入れ、大型犬はリードにつないだ状態であれば利用可能・南棟3階にドッグラン、ペットホテル、ペット医療センターがある

  • 施設イベント

仮装をして入店すればお菓子をプレゼント!「トレッサハロウィン」 内容:ハロウィン当日に仮装をして入店すれば、店側が用意したお菓子をもらえる イベント期間:10月31日

●クリスマスの夜をロマンチックにライトアップ!「Snow Crystal」 内容:クリスマスの時期に、店内の一角をイルミネーションで彩る イベント期間:11月3日~12月25日

【こんな人にオススメ】 ・家族で楽しみたいファミリー層 ・親の趣味が車、または子供が車好きという家庭

家族でショッピングモールを楽しむコツ

①出かけるのは午前中にするべし!

ショッピングモールが最も混む時間帯は午後2~3時の間。この時間帯は駐車場もほぼ満車状態であるため、車を停めるだけでも一苦労します。また、店内も混雑しており、お店で落ち着いて買い物をすることも難しいでしょう。

逆に開店直後から午前中の間は訪れる人はまばらなので、買い物もスムーズに済ませられます。午前中に気になる店をあらかた見て回り、混み出す前に帰宅すれば、余裕のあるショッピングを満喫できるでしょう。

②出かける前に炊飯器をセットしよう!

ショッピングモールへ出かけた後は、体がクタクタな状態になります。帰ってから食事の用意をしようと思っていても、疲れていてなかなか行動に移せない、という経験をした人は多いでしょう。

出かける前にあらかじめご飯をセットしておけば、帰った頃にはきちんと夕食のご飯が炊きあがっています。あらかじめショッピングモールでお惣菜や冷凍食品を買っておけば、煩わしい食事の用意をせずに済むのです。

③ネットで買うものをあらかじめ決める!

出かける前にあらかじめ買うものを決めておけば、ショッピングモールで無駄にお店を見て回ることを防げます。最近ではどのお店もネット通販に対応しているので、ネットで調べればどのお店でどんな商品を扱っているかがわかります。

特に雑貨類・衣料品・家具類はデザインの問題で購入を決めかねることが多く、購入に時間が掛かりやすいものです。あらかじめネットで下調べをすれば、商品の前で立ち止まらずスムーズに買い物を済ませられます。

④混雑する時間帯を避け、あらかじめ回るルートを決める!

ショッピングモールは店舗が非常に広いので、買い物をする順番を決めておかないと、大きな時間のロスが生じます。

例えば、1階の食料品売場で買い物を済ませた後、3階の衣料品店で買い物、次はまた1階の雑貨屋へ・・・という風に買い物をすると、いちいち階をまたいでしまうため時間が掛かります。思いついた順に買い物をしていると、無意識にこうした動きになってしまうのです。

車や電車で移動している間に、どのような順番で買い物を済ませるかを決めておけば、余計な動きをせずに済みます。1階で買い物を全て済ませ、次は2階・・・という風にフロアごとに買い物を片付けていけば、移動時間を大幅にカットできるでしょう。

また、食事の時間を考慮するのも忘れてはなりません。ショッピングモールにはたくさんのレストランやカフェがあるため、12時から飲食店が混雑し始めます。

12時になる前に昼食を済ませるか、2時以降のお店が空き始める時間帯を狙って昼食を摂るとよいでしょう。

⑤子供をお店で長居させないアイディアを利用する!

ショッピングモールは家族連れで楽しめるスポットですが、小さい子供と一緒に買い物をするとなると、親は子供の行動に振り回されっぱなしになります。

ゲームコーナーやおもちゃ屋の前で居座ってしまったり、目を離した隙に出歩いて迷子になってしまったりと、綿密に買い物コースを決めていても、子供の予期せぬ行動で思わぬ時間のロスが生じてしまうのです。

スムーズに買い物を済ませるためには、こうした子供の動きへの対策もしっかり行う必要があります。子供が長いしそうなおもちゃ屋、ゲームコーナー、本屋などに近寄らず買い物ができるルートを決めておきましょう。

また、子供がお店に居座ってしまった場合も、子供がいうことを聞く「用意」をしておくことで、対処することができます。子供にとってどれだけ魅力的なおもちゃやゲームがあっても、ほとんどの子供は食欲には勝てないものです。

「お昼ごはんを食べよう」といって誘えば、多くの子供は従順にこちらのいうことを聞いてくれるでしょう。

特に甘いお菓子は効果的であり、モール内のドーナツ屋やアイスクリーム屋、自動販売機のジュースを利用して持ちかければ、子供は喜んで親についてきてくれます。